Django v1.0 documentation

インストールガイド

revision-up-to:8961 (1.0pre SVN)

Django を動かすには、まずインストールせねばなりません。ここでは、 Django を 学んでみるにあたって必要な、簡単で最小限のインストール方法を示します。 色々なインストール方法をカバーしている 詳細なインストールガイド も用意してあります。

Python のインストール

Django は Python の Web フレームワークなので Python が必要です。 Django は バージョン 2.3 以上の Python で動作しますが、 2.5 以降がお勧めです。という のも、 Python 2.5 からは、 SQLite という軽量なデータベースが付属するからで す。

http://www.python.org から Python を取ってきましょう。 Linux や Mac OSX を 動かしているのなら、おそらくインストール済みのはずです。

Jython で Django を動かす

Jython (Java プラットフォームで動く Python 実装) を使っているなら、他 にもいくつかステップを踏む必要があります。詳しくは Jython 上で Django を動かす を参照してください。

インストールされている Python のバージョンを調べるには、シェル上で python と入力します。出力は以下のようになるでしょう:

Python 2.5.1 (r251:54863, Jan 17 2008, 19:35:17)
[GCC 4.0.1 (Apple Inc. build 5465)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

データベースをセットアップする

バージョン 2.5 以降の Python をインストールしていれば、この節は読み飛ばして もかまいません。

バージョン 2.5 よりも前の Python を使っているか、 PostgreSQL や MySQL, Oracle といった、SQLite 以外の「大掛かりな」データベースエンジンを扱いたけ れば、 データベースのインストールに関する情報 を参照してください。

旧バージョンの Django の除去

以前のバージョンからアップグレードする形で Django をインストールする場合、 新しいバージョンをインストールする前に、まず旧バージョンをアンインス トールしておく 必要があります。

Django のインストール

3 通りの簡単な方法で、Django をインストールできます:

Warning

上に挙げた選択肢のうち、最初の二つを選んだ場合は、ドキュメントを読む際 に「 開発版で登場した機能です 」とマークされた部分に気をつけてくだ さい。この文は、開発版の Django でのみ利用可能な機能をマークしています。 そうした機能を公式リリースなどで使おうとしても、動かないでしょう。

以上です!

これだけです。さあ、 チュートリアルをやってみましょう.