Django v1.0 documentation

Jython 上で Django を動かす

revision-up-to:8961 (1.0)

Jython は Java プラットフォーム (JVM) 上で動作する Python 実装です。 Django は バージョン 2.5 以降の Jython で問題なく動作します。つまり、 Java プラットフォームで Django をデプロイできるのです。

このドキュメントでは、 Jython 上で Django をセットアップして動作させる方法 を説明します。

Jython のインストール

Django を動かすにはバージョン 2.5 以降の Jython が必要です。

Warning

このドキュメントを書いている時点で、 Django と互換性のあるバージョンの Jython はまだ正式リリースされていません。 まもなく登場する 2.5a2+ リリー スが、そのままで Django をすぐ動かせる最初のバージョンになるでしょう。

Jython 2.5 が正式リリースされるまでは、 Jython の SVN リポジトリから開 発中の最新版の Jython を取り出して使ってください。

Jython は http://jython.org/ からダウンロードします。

サーブレットコンテナを作成する

Django を試してみたいだけなら、この節は飛ばして次の節に進んでください。 Django にはテスト用の軽量なウェブサーバが付属しているので、実運用環境でデプ ロイするまで、特にセットアップ作業は必要ないからです。

Django を実運用環境で使いたければ、 Apache Tomcat のような Java のサーブ レットコンテナを使ってください。 GlassFishJBoss のようなフル JavaEE アプリケーションサーバも OK で、組み込みの機能を使えます。

Django のインストール

次は Django 自体をインストールしましょう。このステップは、 Python 環境への Django のインストールと全く同じなので、 旧バージョンの Django の除去Django コードのインストール を参 照してください。

Jython プラットフォームのサポートライブラリをインストールする

django-jython プロジェクトには、データベースバックエンドと、 Django/Jython 開発用の管理コマンドが入っています。 Django 組み込みのデータ ベースバックエンドは Jython では動かないので注意してください。

プロジェクトのウェブサイトに書かれている インストールの解説 を読んでインストールしてください。また、 データベースバックエンド の説明も参照してください。

CPython で動かすときとの違い

今のところ、 Jython で動かした Django は標準の Python で動かした Django と ほとんど同じようにふるまいます。ただし、いくつか違いがあるので注意してくだ さい:

  • python コマンドの代わりに jython を使ってください。 Django の ドキュメントでは、一貫性のために python と表記していますが、実際 にコマンドラインを入力するときには jython に読み変えてください。
  • 同様に、環境変数 PYTHONPATH の代わりに JYTHONPATH を使う必要 があります。