Django v1.0 documentation

アクションを自作する

revision-up-to:8961 (1.0)
Django 1.0 で新たに登場しました.

アプリケーションごとに独自のアクションを定義して、 manage.py で使える ようにできます。例えば、配布したいアプリケーションの中に、 manage.py ア クションを追加したい場合があるとします。

アクションを追加するには、アプリケーション内に management/commands ディ レクトリを作成します。このディレクトリ内のモジュールは、 manage.py の実 行時に呼び出せるアクションとして自動的に検出されます:

blog/
    __init__.py
    models.py
    management/
        __init__.py
        commands/
            __init__.py
            explode.py
    views.py

上の例では、 blog アプリケーションを settings.INSTALLED_APPS に登録 してあるプロジェクトで explode というコマンドを使えるようになります。

コマンドモジュールの必須の条件として、 explode.pydjango.core.management.base.BaseCommand を拡張した Command という名 前のクラスを定義していなければなりません。

自作のコマンドを定義する詳しい方法は、既存の django-admin.py コマンドの ソースコードを参照してください。ソースは /django/core/management/commands にあります。